イベント

茅原の大とんど

2023年1月14日 イベント

修験道の開祖・役行者(えんのぎょうじゃ)誕生地・茅原の吉祥草寺で毎年1/14に執り行われる年明けの風物詩「大とんど」(左義長)
小正月に火を燃やし、健康と豊作、世の平和などを祈願するこの伝統行事は全国的にも有名で、1300年以上続く奈良県指定無形民俗文化財!また奈良遺産にも選定されています!
宵を迎えると提灯を掲げた地元自治会の人と山伏たちが入山し、本堂で僧侶が般若心経五巻を読経!そのあと灯明から火を受けると高さ6m(全国最大級)もある2つの大松明(本堂に向かって左が雄、右が雌)の間を回り雄松明の恵方の方角から点火!
冬の夜空に天高く舞い上がる壮観な炎に無病息災と五穀豊穣、世の安泰などを祈願します!
当日は20:00ごろに山伏や地元区民の行列が境内に入場し本堂で祈祷!その後20:30ごろに雄松明の恵方(2020年は西南西)側から点火され、天下泰平、五穀豊穣、万民安全、人類和合などへの願いが込められた炎が冬の夜空に天高く舞い上がる姿は壮観!

場所

吉祥草寺(奈良県御所市茅原279)

日時

1月14日20時頃

問合せ先(TEL)

吉祥草寺(電話0745-62-3472)

Webサイト http://www.en-chan.com/