構成文化財-経塚

ななこしとうげきょうづかやま けんほうとうほん 七越峠経塚山 見宝塔品(第十一経塚)

葛城修験第十一番経塚。古くから紀伊と大坂とをつなぐ主要な峠の一つ、七越峠の西にある経塚山山頂に石積みの塚が残されている。峠の東の森には、『紀伊続風土記』にも記された七大龍王社が鎮座し、かつては付近に修験の行場もあったといわれている。また、昭和初期まで続いた七越峠茶所跡の石碑も見られる。

問合せ先

和泉市教育委員会文化遺産活用課 0725-99-8163

所在地

大阪府和泉市父鬼町

アクセス

京奈和自動車道かつらぎ西ICから車で約15分

料金

参拝自由

営業時間

参拝自由

定休日

参拝自由

駐車場

なし