構成文化財-経塚

みずこしたわ ぞくるいほん 水越多和 嘱累品(第二十二経塚)

葛城修験第二十二番経塚。金剛山と大和葛城山の間を通る古道、水越峠近くの山中にある大田和地蔵が経塚とされる。大きな杉の根元にあり、花崗岩の石壇上の木造銅板葺きの祠に地蔵尊が祀られている。大田和地蔵から金剛山へ至る山道沿いにある朝原寺跡は、『諸山縁起』に「水越の宿」と記された行所にあたり、かつては修験者の僧坊があったとされる。

問合せ先

御所市企画政策部企画政策課 地域活性推進室 0745-62-3001

所在地

奈良県御所市関屋

アクセス

京奈和自動車道御所南ICから車で約15分

料金

参拝自由

営業時間

参拝自由

定休日

参拝自由

駐車場

なし