構成文化財-寺社仏閣

くまのじんじゃ 熊野神社

中津川の産土神社で、重要な行場のひとつ。江戸時代の地誌である『紀伊続風土記』には、「社破損の時は聖護院ノ宮より造営し給う。毎年聖護院三宝院先達神前にて祈祷大護摩修業あり」とあり、社が破損した時は聖護院が修理していたという。現在、中津川行者堂で行われている護摩供は熊野神社でも行われていたことが、絵図などからもわかっている。

問合せ先

紀の川市観光振興課 0736-77-0843

所在地

和歌山県紀の川市中津川

アクセス

京奈和自動車道紀の川ICから車で15分

料金

参拝自由

営業時間

参拝自由

定休日

参拝自由

駐車場

なし