構成文化財-寺社仏閣

ほりこししゃくかんのん 堀越癪観音

山間にひっそりと佇む、葛城修験二十八宿行所の一つ。本堂に祀られる本尊の十一面観世音菩薩は、役行者が母の癪(疼痛を伴う内臓疾患の俗称)病の際に祈願し、一刀三礼のもとに彫刻したと伝わる秘仏。癪の病に霊験あらたかな観音様として、遠方からの参拝者が絶えない。本堂の向いには修行大師の像が建ち、境内近くの観音堂には役行者の像が祀られている。境内に立つ樹齢500年~600年と伝えられる「さざんかの老樹」は県の天然記念物に指定。

問合せ先

堀越癪観音 0736-25-0001

所在地

和歌山県伊都郡かつらぎ町東谷1360

アクセス

かつらぎ町デマンド型乗合タクシー「堀畑」下車、徒歩約1時間

料金

参拝自由

営業時間

参拝自由

定休日

参拝自由

駐車場

20台