構成文化財-祭り

みやのこうとかつらぎじんじゃとしこしぎょうじ 宮ノ講と葛城神社年越し行事

橋本市にある葛城神社で、毎年1月の第2月曜日に地元の宮ノ講員が行う新年の恒例行事。地元の人々に親しまれている。葛城神社は神主不在であることから、近隣の12軒の講員が1年毎に交代で神主を務める。当日は重さ20㎏の大松明による道案内で滝壺に入り、精進潔斎の修行を行う。無形民俗文化財。

問合せ先

橋本市 シティセールス推進課 0736-33-6106

所在地

和歌山県橋本市柱本270

アクセス

京奈和自動車道橋本ICから車で約10分

料金

見学自由

営業時間

見学自由

定休日

見学自由

駐車場

なし