構成文化財-その他文化財

おがみじんじゃ あめふりのたき 意賀美神社 雨降りの滝

岸和田市の神於山山麓に鎮座する意賀美神社の前を流れる、津田川上流にある滝。元慶8年(884)、大干ばつに際して、陽成天皇が菅原道真に雨乞祈願させ、この水を神前に供えて祈ると日照りにも必ず雨が降ったことから、「雨降り大明神」とも呼ばれる。以来、水の神として信仰を集める。約70種の樹木が生い茂る鎮守の森は岸和田市の天然記念物に指定され、滝と緑の織りなす景観は大阪府の「みどりの百選」の一つに選ばれている。

問合せ先

岸和田市観光課 072-423-9486

所在地

大阪府岸和田市土生滝町

アクセス

阪和自動車道岸和田和泉ICから車で約10分

料金

参拝自由

営業時間

参拝自由

定休日

なし

駐車場

なし