構成文化財-経塚

さくらじぞう しんげほん さくら地蔵 信解品(第四経塚)

葛城修験第四番経塚。阪南市山中渓の境谷入口に「文安五年(1448)吉日」と刻まれた和泉砂岩の石碑が建てられている。嘉永3年(1850)に記された『葛嶺雑記』によると、妙法蓮華経信解品第四を納めた入江宿除蔵王という行所が泉州日根郡山中村(阪南市山中渓)の地にあり、かつて桜の老木が近くにあったことからさくら地蔵とも呼ばれたとされている。熊野古道が通る山中関所跡碑の近くには「奉納大乗妙典」と刻まれた永禄12年(1569)銘の六十六部供養碑があり、『葛城回峯録』などにあるように、ここを第四番経塚とする説もある。

問合せ先

阪南市役所 072-471-5678

所在地

大阪府阪南市山中渓

アクセス

阪和自動車道阪南ICから車で10分

料金

参拝自由

営業時間

参拝自由

定休日

参拝自由

駐車場

なし