構成文化財-寺社仏閣

ゆうしゅつざんいわわきじ 湧出山岩湧寺

葛城修験の行場として知られる岩湧山(標高897m)北側の中腹に位置し、大宝年間(701-704)に、文武天皇の勅願により役行者が開いたとされる。山号は、法華経の「涌出品」と寺の周辺が岩の湧き出るような風景であることに由来する。

問合せ先

寺務所 0721-62-4000

所在地

大阪府河内長野市加賀田3824

アクセス

阪和自動車道岸和田和泉ICから車で1時間

駐車場

普通車約50台(お寺の手前約1.5㎞から分散して所在)